【C98】5分ちょっとでわかる古典電磁気学

「電磁気学とは何ですか?」という質問を考えてみましょう。簡潔に答えられますか?

高校や大学の物理の授業では基本的に個々の事例に焦点を当てて授業を進めます。するとコンデンサ内部の電場の式は求められても、電磁気学そのものは説明できなくなってしまうのです。しかしながら学問の全体像や他の分野との関りを知ることは、その分野の深い理解へとつながります。

このような背景から、私はMaxwell方程式を中心に電磁気学そのものを説明する本を作りました。物理が好きな方、物理をこれから勉強する方、難しすぎて挫折してしまった方、すべての方に読んでいただきたい一冊となっております。古典電磁気学はその性質がたった4本の式に集約されている非常にきれいな理論です。ぜひその魅力の片鱗を味わっていただけたら幸いです。

それでは少し変わった物理の世界へレッツゴー!

【内容】
はじめに
電磁気学の歴史
電場と磁場
Maxwell方程式
上位の概念:電磁ポテンシャル
Maxwell方程式の真価
おわりに