【C96】ごちうさで学ぶMaxwell方程式(Part1~3)

電磁気学でもっとも有名な式であるマクスウェル方程式を説明する本です。

マクスウェル方程式は4つの式で表現される電場と磁場に関する式ですが、この式があればどんな電磁気学の問題も考えられるといわれています。つまり、マクスウェル方程式は電磁気学を支配する方程式なのです。

といってもいきなりマクスウェル方程式の説明をするのは難解です。そこで本書ではベクトルや場について説明した後に電場や磁場を導入し、それをもとにマクスウェル方程式の積分系を導出していきます。さらに微分演算子の説明ののちマクスウェル方程式の微分系へと話は進みます。

高校生でも理解でき、かつ学部生にとっても読みごたえのある内容となっておりますので、興味を持っていただければ幸いです。

物理科の人間にかかわらず、マクスウェル方程式理解は人生の良い経験になると思います。(物理科の人間は嫌でも理解を強要されますが…)

基礎的な電磁気学の内容も詳しく、イメージと理論の両方を大切にしながら話を進めていきます。電磁気学はイメージしにくいからちょっと……という人にもおすすめの一冊となっております。

電磁気学は正しいイメージが得られれば本当に楽しい学問へと変わります。この夏、電磁気学をマスターしましょう

【内容】
・プロローグ
・準備編
 マクスウェル方程式とは
 経験則について
 電場・電位の導入
 負電荷の登場
 3次元への拡張
 積分形と微分形
・積分形(基本編)
 ガウスの法則
 磁場に関するガウスの法則
 ファラデーの電磁誘導の法則
 アンペール・マクスウェル報法則
・積分形(応用編)
 ガウスの法則からクーロンの法則
 磁場に関するガウスの法則から単磁極の非存在性
 ファラデーの電磁誘導の法則からファラデーの法則
 アンペール・マクスウェルの法則から電流の周りの磁場
・微分形編
 ガウスの法則
 磁場に関するガウスの法則
 ファラデーの電磁誘導の法則
 アンペール・マクスウェル報法則
・エピローグ
・補足
 ベクトル場・スカラー場
 グリーンの定理
 ガウスの発散定理
 ストークスの定理
・コラム
 電磁波について

書籍版は3冊展開ですが、電子版はまとめての販売となります。

委託先は こちら (外部サイト:メロンブックス様)