ファイザー製コロナワクチン接種副反応記録(20代前半男・1回目&2回目)

■はじめに

お久しぶりです。東雲倫也です。

今回ありがたいことにファイザー製のコロナワクチンを接種する機会に恵まれたため、その副反応の記録を残しておきたいと思います。

今後ファイザー製のコロナワクチンを接種する若者の参考になればと思います。

ちなみに私のプロフィールは
■22歳男
■月に1回以上の頻度で緊張頭痛、たまに偏頭痛
■疲れやすい体質
■太り気味(BMIは限りなく肥満に近い普通)(肥満まであと0.1以下)
です。

尚、副反応に関する正確な情報は総務省のサイト(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/)や、各地方自治体のホームページをご覧ください。

副反応の出方は人によって様々です。私の体験がすべての人に共通して起こるという事ではありません。私が経験しなかった反応も、あなたは経験するかもしれません。これに関しては実際に打ってみないとわかりません。

副反応はもちろん怖いですが、私はそれ以上に「人にうつして迷惑をかけてしまう事」の方が怖いと感じました。

集団免疫の獲得にはなるべく多くの人間が抗体を持つことが重要といわれています。体調の問題でワクチンを接種できなかったり、接種に不安を覚える人は一定数います。そのような人が接種しなくても安心な社会を作るためにも、打てる人は打つべきなのかなと私は考えています。

それでは前置きが長くなってしまいましたが、本題に入りたいと思います。

■1回目

  • 1日目

接種は夕方に行いました。土日連続のバイトの後だったので疲労は相当たまっていたと思います。

ただ、睡眠時間はいつもよりも長くとりました。睡眠は重要かなと思ったので……

接種後は普通に夕飯を食べ、入浴もしました。

医師の先生曰く、「強く揉んだりこすらなければふろに入っても大丈夫」とのことです。

接種後4時間後までは特段異変がなかったのですが、4時間経過したのちに接種した腕に違和感を感じました。とはいえ「重いかな?」という程度で日常生活に支障が出るほどではありませんでした。

その日はそのまま就寝しました。

ちなみに接種後腕に磁石を近づけましたが、特にくっついたりはしませんでした。残念!

見たいYoutubeの動画もスマートフォンやPCを使わないと視聴できなかったので、5Gにも接続されていないようですね。あ、でも私が住んでいるところはそもそも5Gの電波がカバーされていない地域でした(;^ω^)。これは都会に出て検証する必要がありそうです(´艸`*)

  • 2日目

二日目も特段問題は無く……と言いたいところですが、ここで問題発生!

深夜の3時ごろ、激痛で目が覚めました。

気が付くと接種した方の腕が触れないほど痛くなっていました。

腫れているわけではなく、筋肉が固くなっている感じです。

痛みは筋肉ではなく、皮膚に走る感じ。

経験したことがないのでわからないのですが、風が吹くだけでも痛いと噂の痛風のような感じでしょうか。

左を向いて寝ると接種した左腕が上半身と布団に挟まれる形になります。

私は左を向いて寝ることができなくなってしまいました。

寝る体制が制限されるため寝返りを打つことができず(体の向きを変えようとすると痛みで目が覚める)、体がガチガチに固まってしまいました。

結果として緊張頭痛を併発。薬(カロナール)を飲んで対処。

  • 3日目

腕の痛みが少し引き、痛みはあるものの寝返りは打てるようになりました。

それに伴い体の硬さも徐々に改善していきました。

痛みはだいぶ引きましたが、完全回復は1週間後でした。

これが私が1回目の接種で経験した副反応の軌跡です。併発した頭痛を除けば、主な症状は

接種した腕の痛み

だけでした。特に発熱などの症状はありませんでした。

■2回目

1回目の症状が軽かったため、2回目は完全に油断していました。といっても前回同様睡眠時間はしっかりととっていました。

2回目の症状はこんな感じです。↓↓↓

私が接種した時期はまだカロナール(アセトアミノフェン)の使用しか推奨されていなかったので、基本解熱剤はカロナールです。

また、1回目と異なる点は

  • 腕の痛みが早く引いた(7日→2日)
  • 発熱(38.6℃)
  • 副反応による(と推測される)頭痛

が挙げられます。接種の次の日は歩くのさえ億劫になるほど全身のだるさが強かったです。

イメージとしてはインフルエンザA型の時のような感じですね。

3日は発熱しても大丈夫なように予定を空けておいたのですが、実際には2日で収まりました。ただ、話を聞いた若い医師によると4日程度38℃台の発熱があった方もいるそうなので何とも言えません。

本当に「人による」といった感じですね

一般的に若いほど熱が出やすいといわれますが、一緒に仕事をしている40代女性の方は全く症状が出ず、60代後半の男性の方は次の日の夜に39℃の熱が出たそうです。

熱が出やすい・出にくいはあるかもしれませんが、それだけでは判断できないことも頭に入れておいた方がよいでしょう。

これが私が2回目の接種で経験した副反応の軌跡です。主な症状は

接種した腕の痛み(短期)
38度後半の発熱
激しい偏頭痛
全身の痛み・だるさ

でした。

■終わりに

以上が私が経験したファイザー製の新型コロナワクチン接種の副反応の記録です。

一人でも多くの方の参考になることを願っています。