Lenovo T550i RTX3070モデル
レビュー(1/2 開封&パーツ紹介、自作と価格比較編)

こんにちは。東雲倫也です。一週間前に新しいデスクトップPCを購入したので、今回はそのレビューを行いたいと思います。 この記事では開封の様子と各部品紹介、さらには自作で組んだ場合との価格の比較を行なっていきます。次の記事では各種ベンチマークを行い、このPCの性能について焦点を当てていきたいと思います。それでは早速開封していきましょう!! 開封編! 注文から4日で到着しました。意外と早いですね。配送はヤマト運輸でした。 厳重に梱包されています。ビニールを開けます! かっこいいロゴが出てきました!LEGION(レギオン)と書いてありますね。では早速開封します! Lenovoカラーの梱包材でがっちり固定されています。 一応捨てずにとっておこうと思います。 本体が見えてきました。小さな箱も同封されていますね。 箱と乾燥剤が入っています。 中には電源ケーブルと書類関係・安全上の注意と補償についての手引き・Setup Guide(セットアップガイド)・PCリサイクルマークシールお申し込みについてのご案内・Lenovo Servicesが入っていました。 コンセントは3ピンで、2ピンへの変換アダプタが入っています。 さて、本体に戻りましょう。 取り出しました。 オープン!想像よりもこじんまりしているなと感じました。 表面に張ってある透明のビニールをはがしました。私はすぐに剥がす派です。 上部はこんな感じです。左から・USB 3.2コネクターGen1(転送速度5Gbps)×2・ヘッドセットコネクター・電源ボタンです。 裏面はこんな感じです。一番上の段に・USB-C 3.2コネクターGen1(転送速度5Gbps)その下の段に・USB 3.2コネクターGen1(転送速度5Gbps)×2さらに下の段に・USB 2.0コネクター(転送速度480Mbps)×2・イーサネットコネクター(Gigabit Ethernet)そして一番下段に・オーディオコネクターがついています。 さらにその下のPCIeスロットにはグラボ(RTX3070)が刺さっており、左からHDMI、DP、DP、DPとなっています。マザーボードに映像出力端子がついていたいので、間違えてケーブルをマザボ側に差す、なんていう悲しい事故が起こらなくてよいですね。 他のモデルではGTX1650s:HDMI、DP、DPGTX1660s:HDMI、DPRTX2060 :HDMI、DP、DP、DPRTX2070s:HDMI、DP、DP、DPとなっています。 内部はこんな感じです。 電源を入れるとグラボが光ります。3070は補助電源が本体中央にあるので、配線がどうしても汚くなってしまいます。 パーツ紹介編 このPCのスペック(部品)は以下の通りです。 【型番】LENOVO 90NC00KKJM【CPU】Intel Core i7-10700 (2.90 GHz, 8C16T)【CPUファン】120mm サイドフロー型(空冷)【メモリ】SK Hynix 16.0 GB DDR4-2933 (8GB×2, CHINA製)【マザーボード】LENOVO 3717【グラフィックボード】NVIDIA GeForce RTX 3070(MSI, 8 GB GDDR6)【SSD】WDC PC SN730 SDBQNTY-512GB(Western … Continue reading Lenovo T550i RTX3070モデル
レビュー(1/2 開封&パーツ紹介、自作と価格比較編)